アーカイブ
カテゴリ

酵素とは

最近よく聞くのが酵素というキーワードです。
ドラッグストアに行くと、酵素サプリメントとか酵素ドリンクがいろいろ売られているので気になっている人も多いでしょう。
まずは、酵素とは一体何のかということを見て行きたいと思います。

人間の身体には本来体内酵素というものが備わっています。
体内酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」の二つがあります。
前者は、食べ物を体内で消化吸収して栄養素を取り込む働きをしています。唾液などの消化液や、腸内微生物が作り出しているものです。
後者は取り込まれた栄養素を身体の隅々に運び、身体の各細胞の形成を促して全ての生命活動の維持を可能にさせているものです。
体内酵素に関しては、いろいろな意見がありますが、一説によると、体内酵素が0になる時人間の身体は機能停止し、それがイコール死だとも言われています。

人間の身体には生まれた時から体内酵素が備わっています。ですが、20歳を過ぎると、体内での生成量は減少していきます。
食べたものを消化しずらくなり、栄養素が十分に吸収されなくなります。
細胞に栄養素がいきずらくなるので、細胞は劣化して再生しづらくなったり、神経やホルモン系のバランスを崩す原因になったり、免疫力や自然治癒力が低下したり・・・と様々な影響が身体にあらわれてくるのです。

失われつつある体内酵素は、身体の外から補う必要があります。
そのためには野菜や果物、発酵食品を多く摂るといいんです。ただ、酵素は熱を通すと消滅してしまいますし、新鮮な状態でないと十分な酵素量を摂取できないんです。
なので、食べ物だけで、失われた分の酵素を小城名付のはいささか難しいと言われています。

そこでサプリメントやドリンクが活躍するわけですね。